読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブな人が苦手です…

痔とか粉瘤とかニキビとか身体の不調いろいろ書いてます。

親知らず抜糸

親知らずの手術から抜糸まではあまり記憶がないんですが…とにかく顔が腫れてたのと、傷口が痛い、それだけでした。

晴れるか痛いかどっちかって聞いてたのに!腫れてるし痛いし!両方とかひどい!とひたすら嘆いていました。

一週間後くらいに抜糸に行き、イソジンをもらいました。

下で歯茎を触るとものすごいでっかい穴が開いているのが分かりました。

その後も痛みは続きました。とくに砂糖が多く入ってるような物がものすごい骨に染みるんですよ…。チョコとかはもちろん、肉団子のとろみのついた餡とか…。

ある日歯磨きをしてから口をブクブクゆすいで、ぺっ!と吐き出したら、骨のかけらみたいなのがいくつか洗面器に落ちてきたんです。

びっくりして手術してもらった病院にもう一度行き、事情を話すと別に大した問題じゃないらしく…それより穴に食べかすが詰まっているからと掻き出してくれて、次からは今まで行ってた歯医者さんに診て貰えばいいよと言われ、痛み止めの薬を追加でもらい帰りました。

 

それから何日も歯磨き後に綿棒を使ってイソジンで消毒して…というのを繰り返していたんですが、痛みは一向に良くならず、食欲はなくなる一方…

親知らずがあった近くから膿の味がするし、穴が塞がる気配もないし…ということで上の親知らずを抜いて貰ったいつもの歯医者さんに行きました。

レントゲンを撮ってもらったら、またも食べかすが大量に穴に詰まってしまっているとのこと…。だから穴も塞がれないんですね…たしかに…恥ずかしい…

でもちゃんと掻き出すようにブクブクゆすいでたもん…

結局追加で痛み止めをもらい、あまりの痛みにぼーっとしながら待合室に戻ると先生が心配して様子を見に来てくれて、半泣きになりながらお礼を言って帰りました。

そして次の日、どうせ痛いなら無茶してやる!と歯磨き後に、いつもなら優しくイソジンをつけた綿棒をぽんぽんと触るくらいにしてたのを、思いきって綿棒をグリグリ穴に入れるという荒技に出たんです。

イソジンをたっぷりつけ、穴に綿棒をいれ、掻き出すようにしてみると…なんと!食べかすがごっそり…ドン引き…。

何回かそれを繰り返してきれいになったところでまたイソジンをたっぷりつけました。この作業をするようになってから数日で劇的に膿のにおいはなくなり、傷口が少しずつ塞がっていくのを感じました。

あそこまで思い切ったことしなきゃいけなかったのね…あの時やけくそにならなかったらまだあの状態が続いてたのかと思うと恐ろしいです…