読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブな人が苦手です…

痔とか粉瘤とかニキビとか身体の不調いろいろ書いてます。

胸と背中のニキビ 漢方を求め皮膚科へ

ニキビ 背中 胸

そのクリニックはけっこう有名な所らしく、広い駐車場も広い待合室も待ってる人でいっぱいでした。

先生は漢方の関係で有名な人らしく…

3つほどある診察室のひとつに通され、看護師さんに症状を説明し、先生が来たら大まかな事を看護師さんが先生に伝えてくれ、先生が診てくれる流れでした。

診察では背中と胸を見せ、もう腰の方までブツブツしちゃってるね~と言われ、ベッドに仰向けになるように言われ、お腹を触ったり舌を出して~と言われたり、今までの皮膚科とは違う診察内容でした。

お腹がかっちかちだけど、なんかすごいストレスになるような事ある?とか、生理痛は?とか、言いたかった事を向こうから言ってくれたことにびっくりしました。

そのクリニックでも販売しているというニキビ専用の石鹸のサンプルをもらい、漢方で体質から改善していこうかと言ってくださり、2種類の漢方と、ダラシンゲルというのをもらい、2週間後の予約をして帰りました。

漢方薬はそのまま顆粒を水やお湯で流し込むより、お湯で溶かしたものをゆっくり体に染みこませるように飲んだ方がいいとのこと。

食前もごはんを食べる直前ではなく、20分くらい前のことを言うのだそう…知らなかった…

 

それから毎日薬を飲みましたが2週間たってもたいした改善の兆しもなく…でも自分でいろいろ調べてはいたので、漢方薬抗生物質のように即効性はない、とか副作用が少ないとか、抑えるのではなく、体質を改善させるものというざっくりとした情報は頭にあったので、焦ることもイライラすることも今までほどはなく…まぁわたしは抗生物質に効果を感じたことは一度もないんですけど…

仕事を辞めたということも大きかったと思います。

何度か漢方薬も代えて様子を見て…というカンジでした。同じ薬なら一カ月分もらえるけど、種類が変わると2週間分しかもらえなかったり。いっつもものすごい混んでるからなるべく行く回数減らしたかったんですが、けっこう通いました。

生理前によけいブツブツできるとか、ひどい冷え症で…という話にも対応してくれました。

 

・ 桂枝茯苓丸加薏苡仁(ケイシブクリョウガンカヨクイニン)

 

・十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)

 

・荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)

この3つの組み合わせを数週間試したら効果が見え始め、これで続けていくかたちになりました。