読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブな人が苦手です…

痔とか粉瘤とかニキビとか身体の不調いろいろ書いてます。

胸、背中ニキビ

ニキビ 背中 胸

16歳から出来はじめたデコルテと背中のニキビは34歳になった今でも出来続け、完治はしていません…

10代の頃に行った皮膚科で26歳くらいになれば治ると言われて、そんなにかかるのか…と絶望したのに、それがまさかこの歳になっても治らないどころか広がる一方だなんて…

あの女医さんほんとに嫌い…と恨みつつ、相変わらず色んな皮膚科をまわり、薬局でニキビに効く!と書いてあるものはとりあえず試すという日々が続いていました。

 

背中は腰まで平らなところがないくらい、火傷のように炎症を起こしたようなできもの達と、デコルテもまんべんなく大小のブツブツが散らばっている状態でした。

 

内側から炎症を起こして腫れ上がっていて潰せないもの、芯が黒くなっていて爪で押すとゴリッ!と飛び出してくるもの、触るとブヨブヨ水が溜まっているような感触で、消毒した針を刺すと血と膿が混ざったベタベタした液体が大量に出てくるものなど、様々なタイプのできものがびっしりしていました。

でも不思議なことに、顔にはほとんどニキビは出来ず、思春期とか生理前とかそれなりにアゴに出来たくらいで、頬にはほとんど出来ず、20歳を過ぎた頃からは肌がきれい!とよく褒められるようになったほどです。

ひたすら首の詰まった服を選び、プールも海も友達との温泉も行ったことがありません。

ニキビのせいで全ての事に消極的になってしまい、洋服選びもバイトも、毎日の生活さえも、ニキビが出来ているのがみんなに悟られないものというのが1番重要なことになっていました。

 

やっぱり自分が気になっている分、友達や他の人の背中やデコルテに目が行ってしまうもので…みんな当然のようにつるつるできれいなんですよね…

タバコを吸ったり暴飲暴食して不摂生している子も、お風呂面倒くさい~!って言ってる子も…なんでわたしはこんなに気をつけてるのに…と。

 

友達が入浴剤を買ったという話をしてたときに、効能の欄に、肌荒れ・ニキビ!って書いてあったんだよ~!ニキビが出来てる顔までつけなきゃいけないのかな(笑)入浴剤でニキビ対策する意味分かんない~!って笑ってるのを聞いた時に、そっか…普通の人は胸とか背中にニキビが出来るという概念すらないのか…と衝撃を受けました。

今でも思うんですよ…このブツブツさえなければ、わたしはもっとポジティブに自信をもっていろいろ行動出来たんじゃないかと…

何の努力もせずに落ち込んでいるわけではなく、思いつくことや聞いたこと、ほんっっとにいろんなことを試してきたのに、今でも悩んでるとか…34歳になった今でも…

今まで試したこと、いろんな皮膚科でのことをだらだら書いていこうと思います。