読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブな人が苦手です…

痔とか粉瘤とかニキビとか身体の不調いろいろ書いてます。

脇の下のぷつっとしたもの まさかの粉瘤

できもの 手術 病院 粉瘤

二十歳を過ぎた頃、脇の下にぷつっとした、米粒より小さいできものがあることに気がつき…これは乳がんのしこり…?でも皮膚の奥じゃなく、ほんとに近い表面にあるカンジ…。

脇だしこわいし、小さい頃から通ってる内科に行って診て貰いました。受付で症状聞かれて説明したらすぐ看護師さんが詳しいこと聞かせて!って来てくれて、痛みはないこと、最近気付いたばっかりだということを伝え、診察へ…

ベッドに横になり先生が触ったとたん、笑いながら、これは全然心配ないよ!乳がんのしこりはもっと奥にできるやつ!これは皮膚の方だよ!大きくならなきゃ大丈夫!!と…。

よく意味が分からなかったけど、とりあえず乳がんの心配はないことに安心して帰宅。

これが数年前顔にできたできものと同じ、粉瘤だったと知ったのはそれから10年近くが経ってからでした…。

 

わたしは生まれつきわき毛が生えない体質で、普段全くわきの下を意識することなく生活しているんですが、たま~に思い出したようにできものが気になり、コリコリ触っていました。ニキビみたいに芯がないから潰れないんだよな~なんだかな~なくならないかな~と思いつつ。腕を上げても皮膚を引っ張ってみても全く見えないんだけど気になり出すと気になる…。

 

そしてその日もお風呂上がりに思い出し、コリコリ触っていました。

強くつまんだらどっかの毛穴からプリッ!って出ないかな~といつもより強めにつまんでいました。当然出る気配もなく…皮膚は盛り上がるんですけどね…

 

飽きたので服を来てそのまま寝た次の日…。

脇にとんでもない激痛が!!腫れたような引っ張られるような火傷のような痛み…。おそるおそる脇を触ると昨日までぽつっとしてたでき物が2㎝くらいに大っきく赤く膨れあがってる!!

痛くて腕が上げられない…

これはやっちまった…と思いながら仕事へ…こんな時に限って連勤…ドアノブ回すのも痛いから反対の手で。咳も響いて痛い…

またネットでいろいろ調べてみたところ、どうやらまた粉瘤?…でもヘソと呼ばれる黒い開口部はなく、皮膚が膨れあがってるだけだからどうなんだろう…?膿や老廃物が出る場所もないし…でも前回もそうだったんだよな…と思いながら、こんな時に限って休みがまだ先…

4日後にいつもの皮膚科へ。この時にはもう痛みはなく、腫れてるだけ。

診察の結果はやっぱり粉瘤。

高校生の時にできたやつと一緒ですね!って言ったら先生が、あれ?前もやったっけ?とカルテを読み返したものの、そんな前のは残ってないや!と…。

そうですよね、わたしけっこうな歳になりましたもん…。

 

今回は脇だから形成外科に紹介状ではなくここで先生が手術してくださるとのこと。

数週間後の空いてる日を予約し、看護師さんから手術の説明を受け、同意書にサイン。脇だから手術しやすいように毛の処理もしてきてくれる?と遠慮がちに言われ、わたしもともと生えない体質なんで大丈夫です!と威張ったら近くにいた別の仕事をしていた看護師さん達にまで羨ましがられました(笑)

手術のことはまた次回…