ポジティブな人が苦手です…

痔とか粉瘤とかニキビとか身体の不調いろいろ書いてます。

お尻の激痛 この前とは違う肛門科へ…

その病院は肛門や胃腸が専門の大きい病院でした。もうお昼近いのに待合室はたくさんの人がいました。先生も何人もいるっぽい…

患者さんは中年の男性かご年配の方がほとんどだったので、けっこうな視線を感じつつ…

 

そんなことより!!広い待合室の椅子も、診察室の前の中待合室の椅子も、肛門科の椅子とは思えないほど硬くて冷たくて痛い…。

ここに来る人はみんなお尻痛いんだから、もっと優しい椅子にしてくれたらいいのに…と強く思いました。みなさん普通な顔して座ってたけど痛くなかったのかな…

 

そして順番が来て呼ばれたので診察室へ。

同世代の看護師さんだったからちょっと恥ずかしい…

ベッドに横になって触診。激痛で跳びあがりそうになるものの、看護師さんに優しく大丈夫ですよ~と身体をさすってもらい、なんとか耐え…先生からの詳しい説明をいただきました。

 

今現在、上下2カ所が切れている。

そして切れて治って切れてを繰り返した結果、ポリープが2つできていること。

自然に治るものじゃないけど、わざわざ取る必要もないんじゃないかとのこと。

便秘じゃない?と聞かれ、毎日普通にお通じがあることを伝えると、最初が硬いんじゃないかな?と。言われてみればたしかに…。

むしろ下痢になることの方が多いので傷口にしみてたまらないことを伝えました。

お通じは、歯磨き粉くらいの硬さが理想だそう。

食事のこととか色々書いた紙をもらい、薬ももらい、帰宅。触診のせいで傷が刺激され、帰りもいろんな角度にお尻を浮かせながら運転してきました。

紙に書いてあったことや聞いたことはまた次回…。