読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブな人が苦手です…

痔とか粉瘤とかニキビとか身体の不調いろいろ書いてます。

裏太ももにできた謎のできものの手術 皮膚線維腫

できもの 手術 病院 皮膚線維腫

20代半ばくらいの頃、痔と背中ニキビに悩まされている中、新たな問題が…

 

裏太ももの真ん中あたりにぷにぷにとしたできものが出来ていることに気がつきました。

ニキビではなさそう…高校生の時にできた粉瘤とも手触りが違う…なんなんだろう…痛くないからいいか…としばらく放置したものの、相変わらず背中のニキビでいろんな皮膚科には通っていたので、ついでにこれも気になるんですけどと診て貰いました。ちょいっと触って、まぁもうちょっと様子見ましょう…で終了…。

 

ショートパンツとかミニスカートをはいたら普通に見える所なので、友達や家族に指摘されることも増え、粉瘤を最初に診て貰った皮膚科に行ってみました。

そしたら皮膚線維腫とのこと。粉瘤とは別物。コブみたいな…?初めて聞いた…。

ちゃんと覚えてないけど、粉瘤は皮膚の下に袋ができてそこに垢とか老廃物溜まってくやつで、皮膚線維腫は皮膚自体のコブとかそんな説明だった気が…

良性だけど手術して取るしかないと。なんかトゲが刺さったりとか、そんなきっかけで出来たりするみたいだけど、裏太ももにトゲなんて心当たりないし…

 

理由はどうあれ、大っきくなっちゃうかもという不安を持ち続けるより、取って貰おうと思い、お願いすることにしました。

これは顔の粉瘤の時みたいに形成外科に紹介状を書くのではなく、先生が手術してくれるとのこと。予約をして帰りました。

もう粉瘤の手術も親知らずの手術も経験してるから気持ち的には余裕(笑)

 

手術当日。ベッドにうつ伏せになり、麻酔の注射…裏の太ももの柔らかい所だからか、思ってた以上に痛い…。いってぇ~!って言ったら先生に、若い女の子の言いぐさじゃないなぁ(笑)と言われてしまいました。

 

手術の間、つい最近親知らずの手術をしたことや、静脈麻酔でほぼ半日爆睡したこととかを笑いながら話してるうちに終わりました。やっぱり15分くらい。

 

3針縫ってもらいました。歩くときとかちょっと突っ張るカンジがあるかもしれないけど我慢してねと言われ、包帯でグルグル巻きにしてくれ、粉瘤の時と同じく当日のお風呂はダメ、次の日に経過を見せに行きました。その日は包帯ではなく、大きいガーゼで保護してくれました。消毒液ももらい…。

抜糸までは毎日お風呂上がりに自分で消毒をして、一週間後に抜糸しました。

傷跡が縦に一本小さく残るけど、段々目立たなくなるからねと言われ、終わりました。