読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブな人が苦手です…

痔とか粉瘤とかニキビとか身体の不調いろいろ書いてます。

粉瘤手術 女子高生のわたし 翌日の衝撃

次の日朝一で病院に行き、消毒をしてもらい、炎症もなくきれいな状態だから、予定通り1週間後に抜糸とのこと。
ほっとしたのもつかの間…
よく考えたら鼻の下に大きいガーゼ…目立つ…ちょび髭みたい…年頃なのに…電車通学なのに…
冬だったのでマフラーをぐるぐる巻きにして不自然に鼻まで隠して通学しました。
学校ではいろんな人から絡まれ…めんどくさい…
1週間の我慢。


そして待ちに待った抜糸の日。
やっとちょび髭ガーゼともお別れ!傷もきれいにくっついてるとのこと。そしてここでまさかのぬか喜び…

しゃべったり笑ったりして皮膚が動きやすいところだから、2カ月くらいは傷のところにテープだけはっといて。と…
うそでしょ?!まじで?やだ!!と混乱したんですが、傷痕が伸びちゃうのを防ぐためだよと言われ…確かに痕が残るのは嫌だ…
ガーゼは貼らず、紙バンだけでよいとのことで…
肌色っぽい目立たないやつを購入して、2カ月まじめに貼り続けました。
でもやっぱり蒸れるのか、一回だけ切り口のところに白ニキビがプツッとできました。

今はよく見ないと分からないくらいきれいになってます。先生の丁寧な縫い方と、恥ずかしさに耐えた結果だと思います。
でもあの時は前向いて歩けなかったなぁ…下向いて猫背が基本姿勢でした…。

そして!これだけじゃない粉瘤の手術。
これは次回に…